2006年07月02日

幸せな顔して眠るね

某寝具メーカーへのプレゼン用に作ったイメージソングのデモ。
若年層をターゲットにした新たなマーケットの創造を目指し、広告展開の核となるイメージをゆるやかに流れる時間とぼんやりとした朝の空気感で表現したかったのですが、いささか無理があったようです。
作詞はピンクが担当しています。



予告どおりのどしゃぶりの雨 
寝ぼけまなこで眺めていたら
街が少し傾いて見えた 
夜が明けたら沈んじゃうかな

船に揺られる夢を見ていた 
隣で眠るあなたとふたり
ノアが作った箱舟の中に 
あたしたちは乗り込んでた

長い長い船の旅に 
深い深い夢の旅に
いらないものは忘れたふりして
そっとおいていこう

目覚めた朝は海などなくて 
隣であなたが眠っていた
だらしない口元が少しだけ 
おかしそうに笑っていた

幸せな顔して眠っている 
あなたの知らないあなたの顔
ずっとずっとこのままでいたら
夢のつづきが見られそう

長い長い時の旅に 
深い深い夢の旅に
いらないものは忘れたふりして
そっとおいていこう
あたしのままでいられるわけは 
あなたがそのままだから

デイジーさん、コメントありがとうございました。
posted by ADRED at 05:17| Comment(2) | TrackBack(0) | イメージソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これはまちがいないでしょう!はらたいらに5万点!
Posted by デイジー at 2006年07月03日 11:26
面白かったデスwちょっと覗きにきてほしいな
Posted by miho☆ at 2006年08月06日 14:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。